シェアビズ奈良、淡路のご紹介

先週のシェアビズつながる週間で、シェアビズ奈良の拠点2つとシェアビズ淡路の拠点3つ、高岡の拠点1つ、三鷹の拠点1つ回って来ました。
そのご報告で先ずはシェアビズ奈良と淡路のご紹介をします。

シェアビズ奈良は2つともまだスタートしていない場所です。
シェアビズ生駒は、参道の途中を脇道に入った丘の中腹。とても見晴らしの良い物件をカフェ&エアービーアンドビーのシェアビズにしようかとご検討中でした。
もう一軒の奈良公園近くの物件は、奈良観光の拠点になりそう。こちらはインフォメーション機能とエアビー機能を持たせる予定とのこと。オーナーさんはとても丁寧に奈良の拠点を案内してくれました。奈良公園の物件は年内始動を目指しています。
奈良1奈良2奈良3

シェアビズ淡路はシェアビズ協会代表の熱田さんが市の行政と絡んで地域活性化の一環としてシェアビズを取り入れているので、体育館のように大きな津名港ターミナルを無償でシェアビズで使わせてもらっています。ここでやりたいことを応援する、クラウドファンディングのイベントもシェアビズイベントとして行いました。
その他、長屋の一軒をシェアビズカフェにして運営予定、一棟ものの物件のブックカフェ構想も進んでいました。
淡路はシェアビズ協会代表の熱田さんが2拠点生活で活動を始めたので、シェアビズを始める方も多く、今回のシェアビズのお茶会で様々な人と出会えました。これからシェアビズ拠点が益々増えそうです。
淡路1淡路2淡路4淡路3淡路5

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です