Blossomオーナー名が、旧姓  仁科 英子 になりました。

尾崎 英子から、旧姓  仁科 英子 に戻りました。
諸々手続きの都合上しばらく尾崎と仁科が混在してご迷惑をお掛けするかも知れませんがご了承ください。

 

依存と不安だらけだった私を、一切のコントロール無く、辛抱強く見守り、成長を助けてくれた夫には感謝しきれません。


結婚生活で沢山の恩恵を受けました。
社会から守られながら、愛する息子と過ごす時間は本当に幸せでした。
男性に守られ、その代わりに尽くすことが結婚だと信じていたけど、私がハマろうとしていた婚姻制度が苦しくなりました。

 

自分の内側の声に気付き始めて、変わって行く時、求めるパートナー像も人生の方向性も変わってくる。
もう幾つもの輪廻転生の中で、慣れ親しんできた女性の役割としての生き方。
今生はもう繰り返したくないのだと気付きました。

 

ちゃんとこの状態になってから結婚したら周りの人に迷惑かけなくて済んだのかも知れないけど、私がここに至るまでに夫と息子と過ごした時間が必要だったと感じます。

 

ワガママで勝手と言われても、どこまでも自分に正直に生きたいと思うようになりました。

 

ワガママを貫く、自分の心と身体に完全に正直に生きる権利を手にするために、
何年もかかって、かつての自分から想像もつかないくらい私は強くなったと思います。

 

私が安定・安全を得るのと引き換えに差し出していた選択と行動の自由を手に入れるためには、覚悟と勇気と自己信頼と自己愛と、、、色々必要で、自由には自立と責任が伴うんだと学びました。

 

自立に向かう永く孤独な作業の中で、自分を愛する事が1番難しかった。
まだ自分を愛する途上かも知れないけど、
自分自身と結婚して、誰かを幸せにする前に自分を幸せにする。
その上で、制度じゃなく役割じゃなく、自由意志で、ずーーーっと一緒に居たい人と一緒に居たいだけ一緒に居る。
これからはそんな生き方をして行きたいです。

 

新緑の写真

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です