1月からの新講座 アレクサンダーテクニークを取り入れた自然なヨガを教えてくれる楠 道子先生のご紹介

あけましておめでとうございます。今年からBlogでオーガナイザーさんと、ワークショップの紹介をして行きます^ ^

 

2015年1月からBlossomでヨガの新講座が始まりました^ ^
初めのご紹介はこのクラスから。

 

自分が一番変わった事は、ヨガを通して生きて行くのが楽しく、楽になった。
肩凝り、吐くほどの偏頭痛、手足のしびれがなくなった。
という楠 道子さんがヨガを伝える事になった経緯をご紹介します。

 

道子さんは以前カナダで仕事をした際、精神的に大変な状況を経験し、体調も崩し、そんな時にヨガと出会いました。

 

この時出会ったヨガは、いま思うと自分にとって理想的なヨガでは無かったけれど、ヨガが、人の心身に及ぼす影響の可能性を直感的に感じたそうです。

 

帰国後、更に忙しくなる仕事をしながら、だからこそヨガで心身を整える事にのめり込んで行き、インストラクターの資格を取りました。
様々な種類のヨガを学び、ヨガを知るほど、実は理解出来てなかったヨガ、逆効果だったヨガにも気付いて行ったそうです。

 

同じ一つのポーズにしても、人によって身体も理解も違う。
一人一人、その人自身に合うヨガを伝えたい!!
そんな思いでヨガセラピー、ヨガ解剖学なども 含めて4年ほど学んだ後、アレクサンダーテクニークと出逢い、ヨガの型の意味が体感として腑に落ちるようになったそうです。
アレクサンダーテクニークは、余計な力の入れ方、余計な思考、くせがあった事に自然に気付かせてくれる!

 

誰も教えて無い、“アレクサンダーテクニークを取り入れた、身体のシステムに沿った自然なヨガ”
これを伝える事で『身体の軸を取り戻し、自分自身の軸を取り戻せる』事を教えてくれる!!

こんな楠 道子さんのヨガクラス。これから楽しみです(*^^*)

image

 

image

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です